無軸_top
 油庫(ランプ小屋)リスト 外出先からスマートフォンなどで確認し易いようにとの要請があり、
リストを作成しました・・・ここのURLは
http://musikfest.ran-maru.net/rail85.html  です・・・


   ネット等でレンガ造りなど風情のある油庫(ランプ小屋・燃料庫・危険物保管庫)の在る駅を簡単に調べてみました。
   (・・・なのでコンクリート・ブロック製などは除外します。情報の不足、滅失、正確性等については責任を持てません。
   また、大谷石など石材の種別・区別が判然としない箇所があります。)

線 区 駅 名  (構造・建物財産標等に記載の年月)
釧網本線 川湯温泉(木造)
釧網本線 摩周(木造?モルタル)
根室本線 山部(☆レンガ積み・明治44年)
根室本線 金山(☆レンガ積み・明治44年)
根室本線 十弗(レンガ積み)現在は滅失。
根室本線 浦幌(☆レンガ積み・明治44年8月)
函館本線 小樽築港(☆レンガ積み・大正7年12月)
函館本線 黒松内(☆レンガ積み)
函館本線 渡島大野 新函館北斗(☆レンガ積み・明治44年)
旧手稲線 手稲・現小樽市鉄道博物館内(☆石積み・明治31年頃)
室蘭本線 伊達紋別1 伊達紋別2(木造トタン葺き・大正14年?)
奥羽本線 碇ヶ関(☆レンガ積み・明治28年8月)
奥羽本線 早口(レンガ積み・明治32年8月)
奥羽本線 鷹ノ巣(☆レンガ積み・明治32年8月)
奥羽本線 二ツ井(レンガ積み・明治34年8月)
奥羽本線 関根(石積み)・滅失
奥羽本線 板谷(旧駅の方・石積み)・滅失
奥羽本線 庭坂(☆2色のレンガ積み) ※N
青い森鉄道(旧東北本線) 上北町(☆レンガ積み)
青い森鉄道(旧東北本線) 剣吉(木造トタン葺き丸屋根)
IGRいわて銀河鉄道(旧東北本線) いわて沼宮内 (新幹線工事のため滅失・形状は松川駅のものに似た、丸屋根レンガ積みでしたが、扉の上はアーチ型をしていました。)
東北本線 品井沼(大谷石)
東北本線 白石1 白石2(☆レンガ積み・丸屋根)中はギャラリーとして使用されている。
東北本線 越河(石積み)・滅失
東北本線 桑折(レンガ積み・丸屋根)
東北本線 伊達(レンガ積み・丸屋根)
東北本線 松川(☆レンガ積み・丸屋根)
東北本線 安達(☆石積み・片流れ屋根・窓枠が残っている)
東北本線 二本松(☆石積み・片流れ屋根)
東北本線 本宮(石積み・片流れ屋根)
東北本線 日和田(石積み)・滅失
東北本線 白河(☆大谷石・大正9年12月) ※N
東北本線 豊原(石積み)・滅失
東北本線 黒田原(コンクリート・片流れ・木製の裏窓枠が残っている)
東北本線 野崎(レンガ積み・元丸屋根を改修・明治30年)
東北本線 矢板(レンガ積みだが外観は大きく損なわれている)
東北本線 片岡(レンガ積み・元丸屋根を改修・明治30年12月) ※N
東北本線 氏家(レンガ積み・丸屋根・明治42年)
東北本線(烏山線) 宝積寺(大谷石・片流れ屋根) ※N
東北本線 間々田(駅再開発により滅失した模様)
烏山線 大金(大谷石・片流れ屋根) ※N 駅舎新築に伴い現在は滅失した模様
烏山線 烏山(モルタル・大正12年) 駅舎新築に伴い現在は滅失した模様
日光線 鶴田(大谷石・片流れ屋根・現在は滅失した模様)
日光線 今市(大谷石・大正9年)
磐越西線 馬下(☆レンガ積み・明治43年)
磐越西線 山都1 山都2(☆レンガ積み・明治42年・雁木を有す)
常磐線 坂元(レンガ積み・震災・津波により土台を残して滅失)
常磐線 磐城太田(久ノ浜のものに似た油庫があった。現況不明)
常磐線 小高(☆レンガ長手積み・丸屋根・明治31年。震災を乗り越え現存)
常磐線 富岡
常磐線 久ノ浜(☆レンガ長手積み・丸屋根・明治30年)
常磐線 草野(レンガ積み・丸屋根)
常磐線 佐和 跨線橋近くの油庫(レンガ積み・丸屋根)は震災で全壊滅失。
駅北側に油庫(大谷石)そっくりの建物がある。
常磐線 内原(駅・再開発により消滅・レンガ積み・大正8年)
水郡線 磐城棚倉(木造) 後日、油庫ではなく木造倉庫と判明。
水戸線 福原(レンガ積み)
水戸線 岩瀬(丸屋根・モルタル造りの油庫があった。建物財産標にはM-31と刻印。現在は滅失)
わたらせ渓谷鉄道 相老(レンガ積み・片流れ屋根)
わたらせ渓谷鉄道 神戸(☆レンガ積み・片流れ屋根)
わたらせ渓谷鉄道 足尾(☆レンガ積み・片流れ屋根)
両毛線 国定(☆大谷石・片流れ屋根・明治42年12月)
両毛線 岩宿(☆大谷石・丸屋根)
両毛線 佐野 元々存在しない?
高崎線 新町(☆レンガ積み・丸屋根)
外房線 長者町(木造・大正11年4月)
外房線 上総一ノ宮(木造モルタル・昭和2年4月)
内房線 青堀(木造)
内房線 大貫(木造)
内房線 佐貫町(木造)
東海道本線 (☆レンガ積み・明治33年3月)フランス積み
東海道本線 藤枝(☆レンガ積み・明治22年4月)フランス積み
東海道本線 木曽川(☆レンガ積み・移設・保存)
東海道本線(美濃赤坂線) 美濃赤坂(☆レンガ積み・片流れ屋根)
御殿場線 松田(☆木造・大正14年10月)
御殿場線 裾野(☆大谷石・明治21年5月)
中央線 市ヶ谷(☆丸屋根・コンクリート造り)中央快速線に乗ると市ヶ谷から四ツ谷寄り数百mに
元危険物倉庫が見えますが、夏場は雑草の中に埋もれてしまいます。
中央本線 甲府 油庫は解体されモニュメントが残されている。明治36年
アルピコ交通上高地線 森口(木造)
身延線 身延(レンガ積み・昭和17年10月)
武豊線 半田(☆レンガ積み・寄棟屋根・明治44年12月)
しなの鉄道 大屋(木造) 油庫ではなく木造倉庫と判明。
旧信越本線 小諸1 小諸2(☆レンガ積み)
信越本線 二本木1 二本木2(☆レンガ積み・明治43年9月)
信越本線 三条1 三条2(☆レンガ積み・幕上はコンクリート・明治45年3月)変形長手積み
北陸本線 市振(☆レンガ積み・雁木を有す・明治41年10月)
北陸本線 東富山(☆レンガ積み・明治41年9月)
北陸本線 津幡(☆レンガ積み・現在は滅失したと思われる
北陸本線 敦賀港駅跡(旧・金ケ崎・明治15年頃)(☆レンガ積み)
養老鉄道 揖斐(木造)
奈良線 稲荷(☆レンガ積み・明治12年10月)現存する国鉄最古の建物とされていた
関西本線 柘植(レンガ積み・明治23年2月)
関西本線 加茂(☆レンガ積み・明治30年10月)
小浜線 美浜(コンクリートブロック・モルタル上塗り?)
小浜線 小浜(コンクリートブロック・モルタル上塗り?)
小浜線 若狭本郷(コンクリートブロック・モルタル上塗り?大正10年3月)
加古川線 粟生(レンガ積み・屋根が丸かった。現在は滅失したと思われる)
山陽本線 通津(部分レンガ積み)トイレに改装されている
山陽本線 西高屋(木造・大正15年3月)
予讃線 伊予西条(☆レンガ積み・大正10年頃)
平成筑豊鉄道 勾金(☆レンガ長手積み)
筑豊本線 直方(☆レンガ積み)
唐津線 山本(レンガ積み・現在は滅失したと思われる)
日豊本線 今津(木造)
久大本線 豊後森(木造・昭和4年10月4日)現況不明
肥薩線 吉松(石倉)燃料庫・近代化産業遺産
鹿児島本線 大牟田(☆レンガ積み)
鹿児島本線 有佐
鹿児島本線 八代(石積み)

※N

参考文献1
参考文献2
神奈川県N様より情報を頂きました。有難うございました。
おすすめ油庫。
アラディン建築 −赤煉瓦のランプ小屋−  臼井茂信 (鉄道ファン1989年7月号)
旅してみたい日本の鉄道遺産 三宅俊彦著 山川出版社 2009年


ご意見・苦情は→→→

順路・次は> 油 庫 1 へ

煉瓦の積み方について詳しく知りたい方は きまぐれ旅写真館 へ

無軸_top