無軸_top
飯田線 2日目。Line君は、「朝から、がつがつ始発なんかに、乗るなよ・・・」と文句を云いますが・・・
自分より先行されるのが気に入らないだけなので、いちいち構っていられません・・・

2020/01/26
他人というものは、人の足を引っ張る事、間違った事しか云わない・・・
ぐらいに心得ておけば丁度良いので・・・
そんな訳で、未だ夜も明けない豊橋駅・・・

豊橋 600

三河一宮 618 640

2020/01/26
三河一宮駅で下車・・雨が降っています・・・

2020/01/26
駅本屋の建物資産標には・・・

建物資産標

03-4001
S.13.12


とあります・・・

2020/01/26
少し空が明るくなってきましたが、もう行かなくては・・・

三河一宮 618 640

本長篠 721 810

2020/01/26
本長篠に到着・・・山間の小駅・・・
織田・徳川連合軍と、武田が戦った「長篠の戦い」は、
一つ手前の長篠城駅近く・・・

2020/01/26
すぐ折り返す電車・・・

2020/01/26
まだ小雨がパラついています・・・
しかしフォトジェニックな雰囲気・・・

2020/01/26
停車場中心・・・

2020/01/26
ここから・・・田口線という路線が出ていたようで・・・

2020/01/26
駅前へ出てみますと・・・

2020/01/26
石段の途中に在る郵便ポスト・・・
通路妨害するように植わっているホスタ・・・

2020/01/26
いい雰囲気です・・・先へ進みます・・・

本長篠 721 810

中部天竜 858

2020/01/26
途中、湯谷温泉駅で停車すると、つぼみの膨らんだ梅の木・・・
窓を開けて、露出を慎重に決定、日本画のような光景を・・・

2020/01/26
蔵は風抜きの在る珍しい形・・・

2020/01/26
こちらは一般的な形態ですな・・・

2020/01/26
中部天竜駅に到着・・・

2020/01/26
飯田線としては比較的大きな駅・・・
作庭のスペースも広く・・・ゆとりを感じさせる・・・

2020/01/26
構内を探索していると・・・
ブロック積ながら油庫がありました・・・
画像を等倍に拡大すると・・・

建物資産標

63-4002
S42.12


とありました。


2020/01/26
駅前側から見ると・・・

2020/01/26
中部天竜駅・・・隣の佐久間駅まで歩きます・・・
飯田線は以前完乗しているので、未乗区間の心配は無用です・・・

中部天竜 858
|徒歩
佐久間 1045

2020/01/26
これから渡る鉄橋の傍らには

三信鉄道 建設工事
殉職碑

三信鉄道は飯田線の前身となる私鉄です。
背面には50余名の殉職者が刻まれていました・・・
建設業者・熊谷三太郎にとって最も難工事の区間だったと云われています。

2020/01/26
飯田線の天竜川橋りょうを渡ります・・・
歩道が併設されていて、ここを渡るのですが・・・

2020/01/26
佐久間ダムから山の中を導水管が通じていて、発電所・変電所があります・・・
水は渦巻いているし、
歩道も狭く、なかなか恐ろしい雰囲気・・・

2020/01/26
佐久間駅・・・図書館併設駅です。
ほとんどが図書館で駅の面積はわずかですが・・・

2020/01/26
図書館部分は暖かくて居心地が良い・・・
廃止になった佐久間レールパークの記念品・・・

他にも周辺の地質資料などにも興味を惹かれる・・・
司書の方は親切で、色々教えて頂きました。

2020/01/26
駅ホームから眺める図書館・・・
駅と図書館の併設は良いアイデアと思います。

2020/01/26
変電所をバックに電車の進入・・・
いよいよ有数の秘境駅、小和田へ・・・

佐久間 1045

小和田 1117 1319

2020/01/26
小和田駅に到着・・・
乗降客は当方一人だけ・・・

2020/01/26
斜面の法面には、
落石で電線が切断されると列車運行指令所に知らせが行く仕掛け・・・
意味が判る者にとっては恐ろしげ・・・

2020/01/26
静岡県・愛知県・長野県・三県境界駅だそう・・・
もっとも実際の県境は天竜川の中・・・

2020/01/26
一方で、
恋成就駅 小和田とも・・・
少々場違い感ですが、この駅で式を挙げたカップルも・・・

2020/01/26
駅名標・・・

2020/01/26
この先の高瀬川通行できません・・・の表示・・・
すなわち生活のためには全く利用されていないということ・・・

2020/01/26
なぜか巣箱・・・

2020/01/26
特急伊那路の通過・・・
Line君が乗車しています。反対側に座っていて当方を見つけられなかったとのこと・・・
これでLine君が先行することになるので・・・これからうるさくなりそう・・・

右に貨物ホームが少し見え、プレートガーダーが置いてあります。
貨物駅には何が発着していたのでしょうか?

2020/01/26
駅から少し見に行きます。
展望台など・・・

2020/01/26
振り返る駅舎・・・

2020/01/26
放置されている原付バイク。
前照灯が取れかかっているのに、今なお倒れてもいない・・・
ゾンビのよう・・・

2020/01/26
廃屋が数件見えてきました・・・

2020/01/26
最寄りの集落まで1時間・・・
橋が落ちてなければ・・・の話ですが・・・

2020/01/26
製茶工場の跡。放置されたレジスタ・・・
かつての様相が気になる・・・

2020/01/26
有名なミゼット・・・
佐久間ダム建設の際に転落したそうです・・・
人類の文明もいずれこのように?

2020/01/26
天竜川の風景・・・

2020/01/26
戻ります・・・一月にもかかわらず、苔むした光景・・・
右上は展望台・・・

2020/01/26
再び駅へ・・・

2020/01/26
駅舎は妻面に出入口が在る他は意外に普通で、中規模の木造駅舎です・・・

2020/01/26
縦樋の几帳面な造りが気になる・・・

2020/01/26
窓ガラスは、歪みの大きな古いものが二枚ほど・・・

2020/01/26
この駅の支えも独特・・・
駅ノートには「人生に迷ったときに、また訪れたい・・・」などと・・・
ここの風景を見れば、卑近な雑事など、どうでもよくなりますわナ・・・

2020/01/26
無事、迎えの列車が来ました・・・
少々、探検もしたので、小和田駅での二時間余りは、意外に短く感じました・・・

小和田 1117 1319

飯田 1442

2020/01/26
中居侍駅では、飯田線では多く見ない茶畑・・・
曲線標と共に・・・

2020/01/26
鶯巣駅を出てすぐ・・・旧線と別れ・・・
旧線は、頻繁なトンネル崩落が原因で、放棄されました。

2020/01/26
天竜峡へ到着・・・対向列車・・・
この辺りまで来ると、険しい地形は影を潜め・・・

2020/01/26
河岸段丘を下るので、線路がうねうねしながら、飯田駅に到着・・・
この後も、天竜川沿いの河岸段丘の登り降りが続くので、
無駄に線路が蛇行しているように感じます。

2020/01/26
飯田駅・・・
隣の桜町まで歩きます・・・

2020/01/26
途中、遮断桿が10個もある踏切を発見・・・
これは新発見かも・・・

2020/01/26
桜町駅全景・・・
飯田町の中心部には、むしろこちらの方が近いとのこと・・・

2020/01/26
みたらしだんごを売っていまして・・・
一本買い求めました。
香ばしく、今まで食した中で最高のみたらし団子です。

2020/01/26
桜町駅ホームの風景・・・

2020/01/26
電車が来ます。今度はJR東日本の車両・・・
クロスシートも無く内装は格段に落ちる・・・

桜町 1558
レ(辰野ー上諏訪\330-)
上諏訪 1843 1901

2020/01/26
なまこ壁の蔵・・・

2020/01/26
Line君からは「伊那大島駅手前に石組みの水路橋と歩道橋あり」・・・
とのことで石積の水路橋・・・その後・・・

「宮田駅、木造油庫らしいものあり。進行右側」
とのことでしたが、暗くなって確認できず・・・

2020/01/26
南アルプス・・・
この後Line君と合流・・・

2020/01/26
ネオンの賑やかな上諏訪駅・・・駅弁は売り切れ・・・
あずさ32号ではコンビニのカレーを買って済まします・・・

上諏訪 1843 1901
レあずさ32
新宿 2106 2115

日暮里 2136 2144

柏 2209 2223

北柏 2225

この3日後インフルエンザに罹患・・・会社を一週間休みます・・・
Line君が、新型コロナウイルス肺炎でなかったのを、
しきりに残念がるのは、いつもの如く・・・


穂積駅  へ戻る・・・  次は  秩父鉄道  へ・・・

油庫リスト へ戻る

無軸_top