無軸_top
原ノ町 一旦、自宅に帰宅しましたが、おと休切符がまだ一日分、残っているので、
行き掛けに原ノ町で見かけた、或るものを撮りに出かけます・・・

2021/04/20
おと休、四日目ともなると、わざわざ上野まで行く元気も無く、
ひたち3号は、柏から乗車・・・

北柏 804

柏 807 827
レひたち3
原ノ町 1131 1159

2021/04/20
蔵は、柱の間を漆喰で埋めた形が多い・・・

2021/04/20
EH500とすれ違い・・・

2021/04/20
原ノ町に到着・・・
K2号編成でした。

2021/04/20
原ノ町駅・・・

原ノ町 1131 1159

久ノ浜 1302 1429

2021/04/20
原ノ町から引き返します・・・
車窓からは、第3種甲に類すると思われる珍しいタイプの車止めが・・・

これから撮影は、窓を全開にして撮り放題なのは楽しい・・・
そもそも車両に誰も乗っていないし・・・
コロナ禍なので迷惑も掛けないし、不思議がられないのも好都合・・・

    上の写真をMessengerでLine君に送ったところ・・・ 
   これを撮りに行った訳?    
今度は車止めの写真を集めるの?
こちらで撮った写真を次々送るよ。
大量に写真を送りつけて、こちらをパニックに
陥らせようという魂胆のようで・・・
あまり資料的価値の無いものは結構 と返すと・・・



車止めシリーズは、実はこんな風に始まりました・・・

2021/04/20
旧線部分は、盛り土は大分減っているものの、
レンガの橋台が残されています・・・
磐城太田駅~小高駅間

2021/04/20
小高駅の油庫・・・

2021/04/20
桃内駅の蔵・・・

2021/04/20
時折、旧線のトンネルが見えます・・・
浪江駅~双葉駅間

2021/04/20
常磐線最長の金山トンネルを抜け、井出川を渡ると・・・
水の抵抗を減じる目的でしょうか?
この区間では数少ない、角が丸い橋台を見ることができます・・・

富岡駅~竜田駅間・・・
金山トンネルと一緒に見たいですが、そうでなくても訪れたいところ・・・

2021/04/20
蔵・・・竜田駅の近く・・・

こちらの橋台は角型ですが、鉄橋の支承が乗るコンクリが上に広がっている・・・
竜田駅~木戸駅。

2021/04/20
・・・と思えば、その反対側の橋台は普通の形・・・

2021/04/20
広野駅を過ぎ、東禅寺トンネルを抜けると、
行きに訪問した旧トンネルが・・・

2021/04/20
久ノ浜駅に到着・・・

2021/04/20
何回目かの久ノ浜の油庫・・・腰の高さで、外形寸法を測ると・・・

小高 2970×2050mm・・・
久ノ浜 2980×2050mm・・・
草野 2990×2070mm・・・

で・・・北に行くに従って、僅かに小さくなる傾向があるようですが、
ほとんど変わらないといっても良いでしょう・・・

2021/04/20
建物財産表・・・
M30 とあります・・・

2021/04/20
南側の壁面・・・

2021/04/20
南側の壁面には空襲・銃撃の痕跡と思われる破損が残されています・・・

2021/04/20
東側の壁面・・・
こちら側は、空襲の被害の痕跡はありません・・・

2021/04/20
海の方へ行ってみます・・・
頂付近に見える社へ・・・

2021/05/01
頂の社・・・

2021/04/20
普段から手入れがされているようです・・・

2021/04/20
久ノ浜駅へ戻って・・・駅本屋・・・

2021/04/20
飾り刻みが見られます・・・

2021/04/20
建物財産表は線路側、
通標閉塞器などを置く、出窓の上に在りました・・・
・・・

2021/04/20
再び、油庫の鑑賞・・・

2021/04/20
正面から・・・

2021/04/20
油庫・駅本屋・跨線橋・・・

2021/04/20
久ノ浜駅を後にします・・・

久ノ浜 1302 1429

いわき 1444 1507

高萩 1557

    このころLine君は・・・ 
  お宅が行く時は天気が良くて良いねぇ~  
と相変わらずのヒガミチャンぶりを発揮・・・

2021/04/20
途中、草野駅で油庫・・・

2021/04/20
高萩駅構内・・・
第二種車止めが並ぶ・・・

2021/04/20
高萩駅本屋・・・大正15年製(1926年)
建築年代が古い割には、私鉄風なモダンなデザイン・・・
あとは、高萩駅始発の「ときわ82号」で帰宅・・・

高萩 1557 1616
レときわ82
柏 1746 1752

北柏 1754

2021/04/20
滅多に乗らない「ときわ号」を・・・

2021/04/20
柏駅で見送り・・・


小坂鉄道  へ戻る・・・  次は 工事中  へ・・・
次回upは、コロナ禍による中止等の影響がなければ、7月中旬を予定しています。
油庫リスト へ戻る

無軸_top