無軸_top
伊賀鉄道 近畿地方2日目・・・伊賀鉄道を初乗り・・・
そのあとは、昨日に続いて関西本線の駅訪問・・・

2022/8/6
王寺駅の始発・・・ミラーに映っているのが乗る電車・・・

本日の行程
王寺 512

桜井 542 556

伊賀神戸 632 648

桑町 708 814

上野市 819 846

四十九 853 917

上野市 925 942

西大手 943 1119

伊賀上野 1125 1221

佐那具 1225 1254

島ヶ原 1307 1408

大河原 1418 1519

笠置 1526 1627

加茂 1635 1639

奈良 1656

2022/8/6
桜井駅で近鉄に乗り換え・・・

2022/8/6
当方は、滅多に見ない近鉄電車・・・

2022/8/6
意外に山奥を走行・・・

2022/8/6
伊賀神戸に到着

桜井 542 556

伊賀神戸 632

2022/8/6
伊賀鉄道のホーム上屋には、簡単ながらパージボードがあります・・・

伊賀神戸 632 648

桑町 708

2022/8/6
桑町駅に着いて駅舎・・・

2022/8/6
早速、桑田跨線橋へ・・・
道路が若干斜めに線路を横断しているため、この形状。
欄干には十字の装飾、雁木、曲面の壁などデザイン的に優れています。
レンガの寸法は、約225×110×60・・・

2022/8/6
反対側は、相似形のようですが撮り難いですな・・・

2022/8/6
電車は、橋梁外観を妨げないよう撮ります・・・

2022/8/6
駅への帰りは醸造所を見ます・・・
縦樋に紋様、大黒様の瓦・・・

2022/8/6
桑町駅に戻って・・・
自販機にも忍者・・・

2022/8/6
桑町から上野市へ・・・

桑町 708 814

上野市 819

2022/8/6
上野市駅に着くと・・・
少々変わった車止め・・・

2022/8/6
若干、後方から・・・

2022/8/6
上野市駅の駅舎・・・忍者市駅となっていますな・・・
ヒガミちゃんから鉄道グッズを売ってるよと、前情報をもらっていたので、少々買い込み・・・

2022/8/6
駅前のバスも忍者だらけ・・・

上野市 819 846

四十九 853

2022/8/6
次の伊賀上野方面へは大分時間があるので・・・
一旦、伊賀神戸方向に数駅戻ります。
途中、桑田跨線橋を車内から。

2022/8/6
四十九駅で下車・・・濃密な竹藪・・・

2022/8/6
近くの踏切で・・・

四十九 853 917

上野市 925

2022/8/6
上野市駅へ戻ります・・・
その際も桑田跨線橋・・・

2022/8/6
上野市駅へ戻って・・・
隠れたところにもうひとつ車止めを発見・・・

2022/8/6
ようやく伊賀上野方面の電車が来ました・・・
車止めと共に・・・

上野市 925 942

西大手 943

2022/8/6
西大手駅で下車・・・
木製のホーム上屋・・・

2022/8/6
ラッチの様子・・・

2022/8/6
西大手駅・・・

2022/8/6
小田拱橋へ・・・

2022/8/6
反対側・・・
径間3,020 坑口高3,256mm
レンガの寸法は、(223±3)×(110)×(57~59)mm

2022/8/6
電車と共に・・・

2022/8/6
石垣・・・

2022/8/6
色々管理・チェックされています・・・

2022/8/6
次は、小田拱橋から250m程で、小田第二暗渠へ・・・
径間1,765 坑口高1,819

2022/8/6
小田第二暗渠は、隣の石垣の積み方も気になる・・・
駅へ戻ります。

2022/8/6
道標には、みぎいせミち・・・
裏には、ひだりなら道・・・とあるようです・・・

2022/8/6
西大手駅へ戻って・・・
日本ではあまり見ない鉄枕木の間に木枕木・・・
木枕木には、枕木オーナーのプレート。

2022/8/6
下水渠と手書きの標・・・

2022/8/6
消火栓・・・

2022/8/6
曲線標も手書き・・・

西大手 943 1119

伊賀上野 1125

2022/8/6
伊賀上野に到着。大柄な跨線橋・・・
関西本線と合流する辺りにカルバートが在ったような気がしますが、
探索に行く気力も時間も無く・・・

2022/8/6
跨線橋の下には・・・倉庫があります・・・

2022/8/6
倉庫の建物財産票・・・

建物財産票

駅 倉庫
財産番号 1002
昭和25年3月

2022/8/15
倉庫の近くには、少し変わった車止め・・・

2022/8/6
伊賀上野駅正面・・・数少なくなった大型の木造駅舎。

2022/8/6
今度はJRで佐那具駅へ・・・

伊賀上野 1125 1221

佐那具 1225

2022/8/6
佐那具駅に到着・・・駅本屋・・・

2022/8/6
駅前へ出てみます・・・
漆喰壁も在る木造駅舎。

2022/8/6
建物財産票

駅 本屋
財産番号 1001
大正3年8月

2022/8/6
待合室にはかつての汽車の写真が多数・・・

2022/8/6
ホーム上屋の継ぎ手・・・
台持ち継ぎのようです。

2022/8/6
対向ホームの待合・・・島ヶ原へ

佐那具 1225 1254

島ヶ原 1307

2022/8/6
島ヶ原に着くと対向列車の入線・・・

2022/8/6
乗車していた列車の出発・・・

2022/8/6
対向列車も出発・・・

2022/8/6
対向ホームの待合室、絵が描いてありますが、
基本寸法は佐那具駅と同様のようです。
中央柱には下記のような確認票が・・・

2022/8/6
待合室中央の柱には、非常に珍しい確認票?が残されていました・・・

(通標形状) 伊賀上野方
到着前 出発合図 出発中
1.信号 1.通標 1.列車状態
2.進路 2.後部標識
2.線路 3.信号 3.信号
4.旅客

2022/8/6
待合室の建物財産票・・・

建物財産票

駅 旅客上屋
財産番号 1001
大正10年12月

2022/8/6
島ヶ原駅前から・・・様式の異なる二つの駅舎を合体させたような・・・
当初からこうだったのか?

2022/8/6
駅本屋・妻部分・・・
パージボードのような装飾。

2022/8/6
出札窓口と小荷物扱い窓口の持ち送りには彫刻・・・

2022/8/6
二両編成の到着・・・

島ヶ原 1307 1408

大河原 1418

2022/8/6
島ヶ原を出て直ぐの安全側線・・・

2022/8/6
島ヶ原トンネル・・・

2022/8/6
これから月ヶ瀬口駅構内・・・
ここから駅本屋は全く見えません。

2022/8/6
月ケ瀬口駅構内を通過・・・

2022/8/6
大河原小トンネル・・・128.6m
巻きが楯状迫石で、
壁面にレンガの部分があります。

2022/8/6
大河原小トンネルを出た先は霧に煙って・・・

2022/8/6
大河原大トンネル・・・395m。
ポータルは全て切り石で構成。

2022/8/6
大河原駅で下車・・・

2022/8/6
右奥の旧旅客ホームは高さが低いのは当然として・・・
左の貨物ホームの高さが、貨車床面に均しい高さのように思える。

2022/8/6
大河原駅本屋・・・

2022/8/6
付近には沈下橋・・・

2022/8/6
鋼管による転轍連動機構・・・
道路脇を走る、鋼管を支えるパイプキャリアは、かねがね間近で観察したかったもの・・・

2022/8/6
パイプキャリア・・・
大ローラーの位置が偏っている事に注意・・・
長孔の中を軸が転がる様になっています。
台の幅182 奥行232 高さ205mm
鋼管の径は40mm パイプキャリアの間隔は、2.5~3m でした。
これを、OJゲージでどのように量産するかが課題だなあ・・・

2022/8/6
鋼管の熱膨張の影響をキャンセルする補償器・・・
コンペンセーター・・・

2022/8/6
本日、最後の訪問駅、笠置(かさぎ)駅へ向かいます・・・

2022/8/6
笠置駅着。
跨線橋は、外にプレートガーダーを出したもの・・・

2022/8/6
外からは屋根材に隠れていますが、ホームのパージボードのような装飾があります・・・

2022/8/6
パージボードみたいなのを入れて撮る・・・

2022/8/6
笠置駅本屋・・・

2022/8/6
外から見る跨線橋・・・

2022/8/6
上り列車・・・

2022/8/6
パージボードの装飾が効果的・・・

2022/8/6
ホームの方面表示・・・

2022/8/6
駅にはピアノがあります・・・良い響きでした。

バイオリンを持った初心者おっちゃんが居て、なつかれてしまい困った・・・
この辺りの畝傍駅とかの駅ピアノで、よく弾いているそう・・・
いつも駅で弾いて好評だという、ショパンの何かを聞かせてくれましたが、すぐには何か思い出せず・・・
後で、ピアノソナタ第二番「葬送」の一部と気が付き・・・こんなん人に聞かすかいな?
まあ、そこだけピックアップすれば綺麗な曲ですがね・・・

あと、他にもリストのロ短調ソナタ(超難曲!)を聴かせてくれたんだけども、
あまりに遅すぎて何の曲だか判らなかった・・・

挙句の果てに、バイオリンの弾き方も無理矢理教わり・・・

2022/8/6
ようやく教え魔のおっちゃんから逃げ出して、また上り列車・・・
少なくとも一時間おきにある列車は便利・・・鉄道として機能してる・・・

2022/8/6
奈良へ・・・

笠置 1526 1627

加茂 1635 1639

奈良 1656・・・

2022/8/6
水路をくぐる・・・

2022/8/6
奈良に着いて・・・

2022/8/6
旧奈良駅舎は観光案内所になっています。

2022/8/6
観光案内所で配布していたパンフレット。
かつて加茂と奈良間を結んでいた、大仏鉄道の遺構約12箇所の紹介。
全行程13kmを徒歩で3~4時間で巡るという、ルート案内が掲載されていますが、
ちょっと無理な計画では?
そうはいうものの貸自転車で巡ってみたい・・・

2022/8/6
夕食はヒガミちゃんと合流して天ざるなど・・・

今日の分は写真が多くて編集が大変でした。


坊谷トンネル へ戻る・・・ 次は 国分橋梁 へ・・・

鉄道油庫 へ戻る

無軸_top