無軸_top
北海道行 いつもLine君は、こちらが自然災害に遭遇して、旅程がメタメタになる事を
楽しみにしている訳ですが、今回は予報によると、多少天気は悪そうなものの・・・

自然災害には遭遇しそうもないなぁ~と、たかを括っていたところ、
かつてない数々の厄難が、我が身に降り注ぐはめに・・・
2017/04/15
写真は、これから苛酷な運命が待ち受けているとも知らず・・・
上野駅での「はやぶさ1号」の入線風景・・・
今回、指定席は2号車で東京方なので、このような写真が可能になりました・・・
135mmレンズ(APS-C)では少々望遠の度合いが足りなく、多少トリミングしています・・・

北柏 515

柏 518 535

上野 604 638
      レ はやぶさ1
新函館北斗 1057 1109
    レ S北斗9

2017/04/15
新函館北斗駅で在来線に乗り換え・・・
大沼駅の手前に在る転轍手小屋・・・

2017/04/15
すかさず大沼駅を過ぎたところに在る転轍手小屋を・・・

2017/04/15
列車は左右に方向を変えながら急こう配を下っていきます・・・
沿線には倒木多数・・・昨年の台風10号の爪痕のようです・・・
この台風のおかげで、昨年の北海道旅行が行先変更になってしまい、
Line君の大喜びとなってしまいました・・・

2017/04/15
今年3月に廃駅となったばかりの姫川駅・・・

2017/04/15
列車アテンダントさんに依頼して、最も好物の駅弁・・・
「かなやのかにめし」を予約します・・・

すると、この先の長万部に在る「かなや」に連絡が行き、
長万部駅で駅弁が列車に積み込まれる仕組み・・・

2017/04/15
森駅からは海岸線を走ります・・・

2017/04/15
前後をトンネルに挟まれ、特急だと一瞬しか見えない小幌駅・・・
道路からは到達困難で、一部の普通列車でしか行けない日本一の秘境駅として有名です。
駅名標を収めることができました・・・

2017/04/15
アテンダントさんから「かなやのかにめし」が届けられました・・・
Suicaで支払い・・・未だ、出来立てで温かいです・・・
新幹線が札幌まで到達すると、この楽しみは失われてしまうのでしょうか?・・・

2017/04/15
札幌駅へ到着・・・左が乗車したスーパー北斗9号・・・

ここまでの線路状態は、通りの悪いところや
不安を感じる揺れ等も無く、首都圏と同様な感じで、
数年前と比べますと、格段に良くなってきている様に感じました・・・

新函館北斗 1109
  レS北斗9
札幌 1441 1500
      レ ライラック23
旭川 1625

2017/04/15
旭川駅に着いたライラック23号・・・
北柏駅を出てから11時間10分を要して旭川駅まで来ました・・・
ここまでは順調・・・大して体も痛くなく、早速ホテルへ向かいます・・・

2017/04/15
泊地(ホテル)の裏手に在る蔵囲夢(くらいむ)と云う施設・・・
明治30年代に建てられたレンガ倉庫群を再開発したものです・・・
地ビール館とかが在り・・・

2017/04/15
リハーサルホールという演奏会などが催せる建物・・・
煉瓦造りなので残響が豊かで音響効果が良さそう・・・
ここでピアノ演奏を聞いてみたい・・・ホール利用料は基本的に無料だそうです・・・
楽譜を模った薄緑の看板は鋳鉄製のようで秀逸なデザイン・・・

2017/04/15
チェアーズ・ギャラリー・・・もう閉館するところだったのですが、
「よかったら見ますかあ~」との女性管理人さんの好意で見せてもらいました・・・
世界一の椅子コレクターとして有名な、織田憲嗣氏のコレクションの一部だそうです・・・

左の木を模した(キノコではないようです)オブジェの様な椅子は、
作品名:ガーデン 作:ペーター・オブスティック
うっかり背もたれに寄りかかると隙間から後ろに落ちそうな、グローブのおばけは、
作品名:ソファー ジョー (野球選手のジョー・ディマジオから)

今回、見せて頂いたのはユニークチェアーズという企画展で、2017/5/28までということです。
他にも、もう閉館していたようですが、デザイン・ギャラリーが在るようです・・・

2017/04/15
レンガ倉庫の絡み合い・・・

2017/04/15
夕日に映える壁面・・・アルミサッシの部分は、やはり昔風の鉄扉とか、格子の方が良いですな・・・

2017/04/15
色味の異なる「焼過ぎレンガ」の部分が、とりわけ夕日を反映し・・・

2017/04/15
暗くなってきたので、雰囲気によくマッチした照明を併せて、ポール・デルヴォー風に撮ってみる・・・
こうして第1日目は平穏無事に過ぎていきました・・・


岩瀬駅 へ戻る・・・   次はいよいよ 宗谷本線 へ・・・ 

   油庫リスト へ戻る

無軸_top