無軸_top
只見線 おと休東北方面3日目・・・夏に只見線を通過したばかりですが、
今回は下車して列車撮影に挑戦・・・これで只見線を通るのは都合4回目となります・・・

2016/12/05
前日夜は濃霧だった会津若松駅・・・
まだ少し霧が残っています・・・

会津若松 600

会津高田 619

2016/12/05
これから乗車する気動車・・・

2016/12/05
で・・・これから進む方向・・・

2016/12/05
会津高田駅で下車して今では珍しくなった貨物駅上屋の見学・・・
駐車場となったため、現在まで残ったものと思われます・・・

2016/12/05
貨物上屋の反対側・・・

2016/12/05
会津高田駅本屋・・・駅本屋と云えるのか???

2016/12/05
空も白み始め・・・再び会津若松方面へ引き返します・・・

2016/12/05
高校生が多数降りたので、なんとなく西若松駅で下車・・・
30分ほどで再度下り方面へ・・・

西若松 711 747

会津宮下 911

2016/12/05
会津柳津で見たC11型蒸気機関車・・・
こういうのが在るとまた訪れて下車したくなります・・・

2016/12/05
虹の架かった只見川第一橋梁を渡る・・・
川面にはアーチの影・・・

2016/12/05
会津宮下駅で下車・・・
ターンテーブルや給炭台の遺構が見られます・・・

2016/12/05
歩いて会津若松方面へ・・・置き屋根の蔵・・・
妻面の窓が上下2段、中心からずらしてあります・・・

2016/12/05
只見線のガードをくぐります・・・
橋は鉄橋ではなく、コンクリート橋・・・

2016/12/05
2.5kmほどを40分かけて歩いて道の駅へ・・・積雪時だと大変ですな・・・

2016/12/05
道の駅にはご丁寧にも撮影ポイントを表示した案内板・・・
遊歩道も整備されておりA・Bポイントなら第一只見川橋梁が安直に撮れます・・・
Cポイントまで行ってみましたが、第二只見川橋梁の見えるDポイントには行きませんでした・・・
同じく会津宮下駅で下車した撮り鉄らしき2名はDポイントの方へ向かったようです・・・

2016/12/05
Bポイントで試写・・・撮影時まで水鏡は持つでしょうか・・・

2016/12/05
試写2・・・松を配してセザンヌ風に撮ってみる・・・
ここで道の駅へ戻って、そこの食堂で少々暇つぶし・・・

2016/12/05
次第に雲量が増え、やきもきさせられましたが、
幸運にも直前に橋に光が射し込んでくれました・・・
レンズは、この為に銘玉 FA 77mmF1.8 Limited を持って来ました・・・
発色の深みが違うように思います・・・

2016/12/05
奥に工事用車両が居て少々目障りなので、手前の水面を多く入れてみました・・・
画角上部は少しトリミングした方が良いかも・・・

2016/12/05
意気揚揚と引き揚げます・・・柿の木・・・

2016/12/05
会津宮下駅へ戻って・・・少々雨も降り出しました・・・苔むした線路・・・
この質感はHPの少ない画素数では十分表現できません・・・

2016/12/05
ようやく下り列車が来ました・・・会津宮下に5時間余り滞在したことに・・・

会津宮下 911着 1435発

会津川口 1502

2016/12/05
会津中川の駅・・・

2016/12/05
会津川口駅へ到着・・・ここでも虹が架かる・・・

2016/12/05
会津川口では少々時間があるので、ターンテーブルの近くまで行ってみました・・・

2016/12/05
会津川口からはマイクロバスの代行バス・・・写真は第五只見川橋梁の辺り・・・
6〜7名の乗客・・・途中で数人の乗り降りがあり、只見まで通して乗ったのは私ともう一人だけ・・・

只見線の不通区間は上下分離方式による再建も決まったようです・・・
一部区間は、復旧費用、総額85億円のうち45億円をかけて嵩上げされる予定でしたが、
ダムで積極水位調整を行うことで、その必要を無くし、
水面近くを走る風光明媚な路線は保全されるようです・・・

会津川口 1535
|代行バス
只見 1625

2016/12/05
2011年の水害時に崩落した第六只見川橋梁・・・修復が始まっているのかな?

2016/12/05
並走する只見線・・・面白いと思ったのは
線路が伊南川(水力)発電所の裏手をプレートガーダーで通過するところで、全通したら撮りに来たい・・・

2016/12/05
只見着・・・

2016/12/05
只見駅で2時間余り・・・長い待ち時間・・・

2016/12/05
小出行きの列車が漸く入線してきました・・・

只見 1835

小出 1948

2016/12/05
小出駅着・・・列車は早々に引き上げてしまい、寂しく明かりが残されたホーム・・・
あとは帰るだけ・・・

小出 2031

浦佐 2040 2056
        レ MAXとき348
上野 2222 2233

柏 2303 2307(5分遅延)

北柏 2310(5分遅延)


釜石線2 へ戻る・・・   次は 樽見鉄道 へ・・・ 

   油庫リスト へ戻る

無軸_top