無軸_top
南海高野線 Line君が行かないの?・・・とMessengerで送りつけてきたのが、狭山池博物館で開催される
「南河内の土木遺産展」・・・レンガ愛好家としては、行くのも止む無しか?・・・

狭山池博物館のパンフレット

2020/11/14
初めてスマートEXなるものを使ってチケットレスで入場、
スイカが代わりになる訳ですが、
本当に改札を通れるのかその時までドキドキ・・・

北柏 433

柏 436 447

上野 516 519

東京 527 600
レ のぞみ1
新大阪 822 837

2020/11/14
無事、新幹線に乗れて一安心・・・
いつもの深川めし・・・

2020/11/14
富士山も心なしかいつもより姿がよろしく・・・

2020/11/14
今回、使用する切符は「KANSAY THRU PASS 2dayチケット」・・・
バウチャー券を交換する場所が判らず、
地下鉄新大阪駅の有人改札で尋ねると、
改札内の駅長室で交換してくださいとのこと・・・

2020/11/14
なんば駅まで来て・・・
終端駅なので電車がずらっと並んでましたが、撮影している暇はなく・・・

新大阪 822 837

なんば 852
難波 902

北野田 921 923

大阪狭山市 927

2020/11/14
大阪狭山市駅で下車・・・
丁度、特急が来ました・・・

2020/11/14
駅前の踏切で少々撮影・・・

2020/11/14
そして、東除川暗渠(七号暗渠)へ・・・
露出オーバー気味にして、巻きレンガの斜めの積み方から
ようやく、ねじりまんぽであることが判る・・・

2020/11/14
すこし遠くの橋から望遠レンズで・・・
狭山池博物館の解説によれば・・・

径間3.66m
明治31年(1898)

ということです・・・
以下同様・・・

2020/11/14
電車を絡めて撮ると、潰れて訳が分かりません・・・
狭山池方面へ歩きます・・・

2020/11/14
狭山池は、1400年前からの日本最古のダム式ため池だそうです・・・

2020/11/14
縁起の良い鳥、アオサギがうろうろ・・・

2020/11/14
さて、狭山池博物館、奥に見えるのがその博物館ですが・・・

2020/11/14
博物館入り口まで延々と続く廊下・・・
バブル期の遺留品かと見まがう建造物・・・

2020/11/14
池も在って・・・

2020/11/14
その上、水仕掛けも在って・・・
どのくらいエネルギーを浪費しているのか・
・・

2020/11/14
センスの良さは認めますがね・・・
設計は見ての通り安藤忠雄 大先生です・・・

2020/11/14
ようやく博物館入り口にたどり着き・・・
巨大な箱ものの中に堰堤断面の展示・・・
発見された樋は1400年も前のものだそう・・・
他の展示は略・・・

2020/11/14
お目当てのパネル展は、一部屋ぐらいのスペースに極くささやかに・・・

2020/11/14
巨大な箱もの展示に圧倒され、
はるばる千葉から来た甲斐も無くなるというもの・・・
展示には次のように・・・

大阪狭山市域の南海電鉄煉瓦造暗渠群
南海高野線(狭山~大阪狭山市間)の築堤に7つあるレンガ造りアー
チ橋(南海電鉄高野線の煉瓦造暗渠群は、明治31年(1891)の
鉄道開通で狭山池からの水と人の往来が遮断されないよう、線路を
敷く土手に設けた水路・通路です。
近代化を支えた技術を伝え、今も地元で活用される生活基盤施設
です。アーチ部分おレンガは、厚み(巻厚)や長さ(径間)、形
状(半円、欠円)、積み方(イギリス積み、斜拱橋)などバラエティー
に富み、見ごたえのある鉄道建造物です。
地元では北側から1号・・・7号暗渠と呼んでいます。暗渠には地
下に設けた水路・溝という意味があります。


※斜拱橋とは「ねじりまんぽ」のこと・・・
そうはいっても入場無料で、資料や書籍も安価で助かる・・・
トンネルや橋梁関連、南海高野線の歴史など、いくつか買い求めます・・・

2020/11/14
資料や情報を入手し、
早速、狭山里道架道橋へ向かいます・・・

2020/11/14
スマホのGPSで狭山里道架道橋(五号暗渠)西口へたどり着き・・・

2020/11/14
この辺りで最も大きく背が高いレンガ架道橋・・・
だんじりも通れるサイズにしたという説があるそうです・・・
形状は欠円アーチで迫受け石を設けています。

径間6.10m
明治31年(1898)

2020/11/14
この辺り、いずれの架道橋も、東側はこのようなコンクリート造りとなっています・・・
これは複線化の際、東側に線増したためと思われます・・・

2020/11/14
次に、南側に向かって第43号狭きょ(六号暗渠)を探して歩いていると・・・
大阪のおばちゃん集団の井戸端会議に出くわし・・・

レンガ見に来たん?どっから来たん?
はー、はるばる千葉から・・・この細い道行ったらええねん・・・ 
この間もカメラ撮りに来よったわ・・・


などと親切に教えて頂き・・・

2020/11/14
半円アーチで、水路が通っています。
腰をかがめて歩かないと、頭をぶつけそうな小さな暗渠です・・・
カメラを撮っている人が居たとは・・・
それにしても最近、まさかのレンガブームなのでしょうか?

径間1.52m
明治31年(1898)

2020/11/14
五号暗渠へ戻って・・・
次の、四号暗渠は私有地内のため見つけられず・・・

2020/11/14
さらに北上・・・狭山里道暗渠(三号暗渠)・・・
半円アーチです・・・道路の下が暗渠になっているようです・・・

径間3.66m
明治31年(1898)

2020/11/14
第41号狭きょ(二号暗渠)・・・
アーチは五号暗渠と同じく欠円アーチ・・・
こちらもスプリングラインには迫受け石を設ける・・・

径間3.05m
明治31年(1898)

2020/11/14
一番北の第40号狭きょ(一号暗渠)・・・

径間2.44m
明治31年(1898)

2020/11/14
列車が通ったが・・・
狭山市駅へ向かいます。

2020/11/14
狭山市 1222

金剛 1225 1253

橋本 1320 1329

極楽橋 1409 1435

狭山市駅から金剛駅へ・・・
少し時間があるので改札外へでてみると、
お好み焼き屋が在ったので・・・昼食に・・・

2020/11/14
高野線を南へ・・・次第に勾配が急になり・・・
イチョウの紅葉・・・

2020/11/14
風情がよろしいですな・・・

2020/11/14
紀伊細川駅・・・

2020/11/14
極楽寺駅到着・・・

2020/11/14
天空号・・・

2020/11/14
紅葉が・・・

2020/11/14
改札外には危険物倉庫を見つけ・・・

2020/11/14
一応撮っておきます・・・
今回も、罰当たりな事に、高野山など社寺仏閣には向かう暇はなく、
一転、高野下駅へ・・・

極楽橋 1409 1435

高野下 1500 1528

2020/11/14
駅下の通りは元軽便鉄道の線路・・・

2020/11/14
反対側から・・・駅名が右書き・・・
軒の補強構造にも注目・・・

2020/11/14
上り方面のトンネルまで行ってみます・・・
レンガ主体で、巻きはレンガの4重巻き・・・

2020/11/14
トンネルの辺りから高野下駅方面を望む・・・

2020/11/14
改札から・・・
工事車両を・・・

2020/11/14
次は、戦国武将の真田昌幸・幸村父子が蟄居させられた場所で有名な、九度山へ・・・

高野下 1500 1528

九度山 1531 1605

2020/11/14
九度山着・・・
先ず目に付いたのはレンガ橋脚の橋・・・

2020/11/14
九度山駅本屋・・・
真田家の六文銭の幟が飾られています・・・

2020/11/14
駅本屋で特徴的なのは軒を支える頬杖・・・
他の地域ではあまり見かけません・・・

2020/11/14
奥の貨物上屋のようなところは、
鉄道の備品倉庫のように使われているようです・・・

2020/11/14
特急・・・

2020/11/14
大分、日も陰ってきました・・・
ホーム上屋に差し入れる最後の日の光・・・

2020/11/14
次は学文路(かむろ)へ・・・

九度山 1531 1605

学文路 1608 1644

2020/11/14
学文路の駅本屋・・・

2020/11/14
ここでも頬杖がありますが・・・
庇部分のそれは、これまでとはスタイルが違います・・・
雨樋の下の渦巻きはなに?

2020/11/14
下から見上げる学文路駅本屋・・・

2020/11/14
ホーム上屋・・・
旧国鉄のものとは違い少し独特・・・

2020/11/14
今度は紀伊清水へ・・・

学文路 1608 1644

紀伊清水 1648 1706

2020/11/14
紀伊清水着・・・
なぜか、やたら背擦りの高いベンチ・・・

2020/11/14
駅本屋へ・・・

2020/11/14
駅前から・・・

2020/11/14
こちらも今までと同様に頬杖が・・・

2020/11/14
電車が来ました・・・
この電車でLine君と再会しますが・・・
橋本からはLine君は、わざわざ遅着の 1740発 有料特急で・・・
こちらは少し早着の急行で・・・
余程、特急が好きなのですな・・・

紀伊清水 1648 1706

橋本 1711 1731

堺東 1809

2020/11/14
境東着・・・
駅の外れに在った木造詰め所を撮るも、
暗くて露出が上がらん・・・・・・

2020/11/14
あとはいつものようにLine君と食事・・・
ステーキの他にビーフシチューも・・・


筑肥線  へ戻る・・・    次は 梶原・丸また  へ・・・

油庫リスト へ戻る

無軸_top