無軸_top
富良野線 昨年晩秋のおと休・・・
3日目は釧路から富良野線を目指します・・・

2015/11/15
早朝、釧路駅のホームの端には好ましい形態の木造詰所・・・

2015/11/15
阿寒湖の養殖まりもって何?・・・

2015/11/15
乗車するスーパーおおぞら2号の入線・・・鶴のマークのヘッドサインがよく判る・・・

釧路 626
         レ Sおおぞら1
芽室 811

2015/11/15
浦幌駅では昨年調査した油庫が健在なことを確認し・・・

2015/11/15
芽室駅で下車・・・

2015/11/15
芽室駅の本屋・・・近代的・・・

2015/11/15
南へ歩いて目的の転轍手小屋・・・

2015/11/15
この角度が一番原型らしく見えます・・・

2015/11/15
一方反対側・・・ベニヤ板などを当てています・・・

2015/11/15
転轍手小屋の近くには、レンガの農業倉庫が数棟ありまして・・・

2015/11/15
現在は中華レストランなどに有効利用されていいるようです・・・

2015/11/15
切り妻面の窓はそれぞれ意匠に変化が与えられています・・・
この四号棟の窓は最も意匠が凝ったもの・・・五芒星のマークは北海道炭礦鉄道と関係が?・・・

2015/11/15
レンガで囲まれていますが先のものより簡素・・・
2015/11/15
上部だけにレンガアーチ・・・

2015/11/15
芽室駅に戻って継電連動盤・・・模型の制御盤もこれに似せて作りたい・・・

芽室 929

富良野 1129

2015/11/15
芽室を立ち、途中の幾寅駅・・・腰折れ屋根の駅本屋・・・

2015/11/15
映画のロケ地にもなったところなので・・・
気動車の一部の展示なども・・・観光客もちらほら居たような・・・

2015/11/15
崩壊の進む転轍手小屋・・・

2015/11/15
金山駅の油庫・・・2014年に調査しましたが、
健在のようです・・・この辺り感度を間違えて流れた写真・・・

2015/11/15
下金山駅の倉庫も健在・・・

2015/11/15
スタイルのよろしい山部の油庫も異常なし・・

2015/11/15
富良野に着きました・・・ここで富良野線へ乗り換え・・・

富良野 1142

上富良野 1200

2015/11/15
レンガのサイロ・・・

2015/11/15
上富良野で下車・・・

2015/11/15
上富良野駅本屋・・・

2015/11/15
駅前のミートショップで昼を調達・・・
左手遠くに駅本屋・・・

2015/11/15
駅前にはしゃれた建物の運送会社・・・

2015/11/15
駅へ戻って先ほど仕入れた昼食を頂きます・・・

2015/11/15
再び列車で・・・途中の美瑛駅・・・石造りでこちらの駅舎も良かった・・・

上富良野 1356

旭川 1452

2015/11/15
旭川へ着いて今度は留萌本線を目指します・・・数少ない留萌線直通列車・・・

旭川 1530

北秩父別 1622

2015/11/15
旭川から函館本線・・・伊納駅・・・

2015/11/15
深川から留萌本線に入り、北一已(きたいちゃん)・・・秩父別(ちっぷべつ)ときて・・・

2015/11/15
北秩父別で下車、気動車は行ってしまい、ただ一人取り残されます・・・

2015/11/15
秘境駅にも列せられる北秩父別駅・・・

2015/11/15
近くには高速道路が通っていますが、人家の明かりが遠くに数件見えるだけ・・・
日は落ちて雨も強くなり、さながら「きもだめし」のような様相を呈してきました・・・
それでも駅全体のプロポーションが好ましく思われ、待合室の主要寸法などを測って過ごします・・・

2015/11/15
到着して41分後、無事、帰りの列車がやって来ました・・・
ISO6400、もちろんストロボ無しでの撮影・・・
フィルム時代では暗くてピントも合せられないところですな・・・
深川でオホーツク6号に乗り換え札幌へ・・・

北秩父別 1703

深川 1717 1734
       レ オホーツク6
札幌 1847

2015/11/15
札幌で駅弁を仕入れ、ホテルの自室で夕食・・・


根室本線 へ戻る・・・   次は 函館本線塩谷駅 へ・・・ 

   油庫リスト へ戻る

無軸_top