無軸_top
軍艦島 長崎港沖にある海底炭鉱の拠点、今は廃墟となった軍艦島へ行ってきました。

2011/04
往きの飛行機からの風景。日本アルプス?

2011/04
長崎港の桟橋から。三菱重工長崎造船所が見えます。

2011/04
造船所のハンマーヘッドクレーンが登録有形文化財として保存されています。

2011/04
173はイージス艦 金剛 コンテナ船やタンカーと比べて意外と小さい・・・
115は新型護衛艦 あきづき 艤装中と思われます。

2011/04
林立するガントリークレーン。

2011/04
船内の注意書き・・・よく読んでね・・・こういう事態にならない事を祈る・・・

2011/04
いよいよ軍艦島が迫ってきました。上陸できるでしょうか?

2011/04
無事上陸もでき、早速こんな風景が・・・

2011/04
台風の影響なのか、ベランダのコンクリート壁もぐしゃぐしゃ・・・

2011/04
爆撃を受けた後みたいです。

2011/04
錆び付いた機械。

2011/04
赤レンガが妙に新鮮・・・

2011/04
・・・

2011/04
山の上にあるのは貯水タンク・・・

2011/04
護岸の内側はコンクリートではなく、天川(あまかわ:赤土と石灰の混合物)で固められています。

2011/04
・・・

2011/04
・・・

2011/04
あたり一面の廃墟は鬼気迫るものがありますが、未熟な撮影技術もあってなかなか表現できません・・・

2011/04
引きちぎられ錆び付いた鉄筋・・・

2011/04
何かのオブジェみたい・・・

2011/04
帰りの船上から。まさしく波浪を切って進む軍艦みたいですな・・・

2011/04
無人島化したので灯台が設置されています。

2011/04
船が大きく揺れるので水平線がなかなか合わない・・・

2011/04
・・・

2011/04
このあたりは危険地帯のようで、ツアー上陸時にも足を踏み入れる事はできません・・・

2011/04
探検すると面白そうなところです・・・

2011/04
・・・

2011/04
・・・

2011/04
・・・

2011/04
台風が襲来する度に大きく破壊が進むのでしょうが、窓ガラスが大分残っています。

2011/04
・・・

2011/04
軍艦島を後にします・・・ 逆光が美しい・・・   ホワイトバランス:CTE

軍艦島の模型・・・建物の配置など割合正確です。

軍艦島は1974に閉山・無人島となり、2009年に再び上陸可能となりました。
しかし、今なお侵食と破壊が進行中といった感じなので、訪れるなら早目が良いでしょう。
軍艦島を世界遺産にとの声もあるようですが、どのような形で保存していくのかが課題だと思われます。

軍艦島へは次のツアーを利用しました。

 長崎港遊覧船 軍艦島クルーズ やまさ海運株式会社
>次は 長崎市電 1 へ

無軸_top