無軸_top
 上越線の D51 498 

後藤工場式の武骨なデフレクタに替わった D51 498 を撮りに、
まずはロケハンを兼ねて岩本駅へ出かけました。

岩本駅周辺では、もう少し津久田駅側が有名ですが、人と同じ写真となるのも面白くなく、
広く、植え込みも在るホームの雰囲気が気に入ったので、敢てこちらで撮影・・・

意外に煙が上がっています。当初考えていた雰囲気とは違ってしまいました。やはり普通の場所が良かったのか?

次いで、電車で水上まで追いかけます。構内の片隅での展示。

ランボードの白線など、あまりごてごてと飾り立てていないところが好ましい。

デフレクタのクローズアップ。

古風なターンテーブル。緑色の機械室が通常より少し大きめです。

石炭ガラの整理風景。

渋川駅まで取って返して、駅近くの鉄橋。

渋川駅へ歩いて戻ると、未だ汽車が居ました。数少ないシャッターチャンスが稼げます・・・

夕日に映えるデフレクタはどうしても撮らねば・・・
この後、都心が嫌いというわけでもないのですが、両毛線・水戸線・常磐線を経由し、北柏駅に夜遅く帰投しました。

>次は 2 上越線の D51 へ

無軸_top