無軸_top
 羅須地人鉄道協会まきば線 成田ゆめ牧場内に在る鉄道です。
9年ぶりの再訪になりました。


成田から2つ目の滑河駅で下車します。
駅前からは送迎バスが出ています。

6号機が蒸気を上げています。

ベルペア火室(角形の火室)の6号機。

単機で走り回る内燃機関車。 模型のレイアウトさながらですな。

成田ゆめ牧場のランドマーク 「鉄製のサイロ」 を入れて撮ってみました。

ミルク缶を積んだ貨車。一応、乗客にはサングラスを掛けて判らないようにしていますが・・・

一人一人にサングラス加工をしていったら、その筋の「団体客臨時列車」のようになってしまった・・・

マフ・ポッター11号機の勇姿。黒煙が苦情の元となるので、止むを得ずサハリン産の無煙炭を使用しているそうです。

この季節、早くも落葉した桜の間を抜けて走る。

レンズは SMC PENTAX-DA star F4 60-250mm ED [IF] SDM
原画像では枝の描写の具合が素晴らしいのですが、サイト用に縮小した画像ではなかなか伝えきれません。

がまたいいですな。


同様のシチュエーションで何度でもトライできるので構図の練習にもなる?

2000年の夏に訪れた時の写真。
もちろんフィルムでの撮影です。

極小のターンテーブルと軌道バイク?。

中で撮影しても良いとの許可を頂いたので。転轍器をいれて・・・
バラストはスラグ(鉄鉱石から鉄を取り出した残り)を廉価に購入して使っているそうです。軽くて水はけが良いとのことでした。
それなら鉄分の抜けた鉄チャンも役に立つのか? などと考えてしまいます。

  頸城鉄道のラッセル車。木目がうまく描写できたので up してみました。

ニワトリを先頭に、フォードトラクターと、11号機。

機関庫の風景は何処も良いものですな・・・

まきば線のハイライト、ティンバートレッスル。普通ならこのように撮影するのでしょうが・・・

私はこのような写真が好きです・・・(ジェットコースターみたい・・・)


天空を駆ける汽車のようにも撮れまする。

給水線への入線。煙に隠れて頸城鉄道のラッセル車が見えます。

建物を造り野外に留置されている車両を屋根下に展示保存する計画があるそうです。
土盛はそのための工事の結果。


場所はここ↓航空写真でも線路が見えますな。
  
この路線(?)を四季毎に撮ってみたいと思い始めました。
関係者の苦労は並々ならぬものがあると思いますが、
これからも安全に留意して末永く活動を続けていって欲しいものです。



羅須地人鉄道協会まきば線  羅須地人鉄道協会まきば線 のブログ。

無軸_top