無軸_top
 明治村 12号機  名古屋まで明治村の蒸機を撮影に・・・
頻繁に撮影できるので、せわしなさが抜け切れない人間には最適かも・・・

往きの切符 ひかり501号

犬山駅のバス乗り場

いよいよ明治村・村内へ・・・
レンガ通りと東山梨群役所

京都七條巡査派出所。ポーズをとっていただきました。
左奥に蒸気動車キハ6401が少し見えます。

ゆかた着姿の女性がちらほら。

蒸機の前に、まずは鉄道関係の静態展示物から・・・
鉄道局新橋工場

新橋工場内には明治天皇・昭憲皇太后御料車を展示。

蒸気動車キハ6401

蒸気動車の動力部。
こんな小さな機関部でどの程度速度が出たのでしょうか?
室内。前方にボイラー。
実際に走ったら面白いでしょうな。

東京駅警備巡査派出所

鉄道寮新橋工場

名鉄岩倉変電所

六郷川鉄橋と尾西鉄道蒸気機関車1号。

尾西鉄道蒸気機関車1号

名物京都市電

今回は12号機に的を絞ったため、京都市電やその他建造物はあまり見学できませんでした。



市電名古屋駅から登っていくと、ターンテーブルに乗っかった12号機の姿が・・・
先をとがらせた電柱もいいですな。

以降、SL名古屋駅からSL東京駅に向かって撮影場所順にご紹介していきます。(従って必ずしも撮影時間順にはなっていません。)
SL名古屋駅 書体がいいですな

土・日・祝は毎時3往復の運転となっていました。つまり中間地点では約10分に一度撮影できるということ。
通常のSL撮影では考えられない国電並み(古っ!)です。

SL名古屋駅にて。逆光でゴーストが入りましたが、どうせならもう少し効果的に入れたいところ。

SL名古屋駅での方向転換。人力です。


珍しいバッファー連結器の連結・解放を見ることができます。

始めにスクリューのある方を連結し、ネジを締める。鎖だけの方はもう一方の作業者が持ち上げている。

鎖を重ね、連結状態の確認。詳しくは現地で確認してね!



「聖ザビエル天主堂」の裏手から登って、「菊の世酒蔵」の裏手にて。

さらに「菊の世酒蔵」の裏手から、SL撮影用お立ち台へ登ることが出来ます

SL名古屋駅を出発した汽車。

露出が難しい。

今回からようやく装備に望遠ズームを加えることができました。
この写真は250mmシェイクリダクションON手持ち撮影。使いこなしはこれからです。

周辺の緑が強く反射しています。

反対方向のSL東京駅からの汽車。緑がバックなので煙が消されずに済みます。




「帝国ホテル中央玄関」近くのレンガアーチ橋に撮影場所を移動します。
レンガアーチ橋のたもとにある12号機の旧ボイラ?

「帝国ホテル中央玄関」の噴水を入れて。左下に旧ボイラが見えます。

「中央玄関」のモニュメントを入れてみました。機関士は前を向いていて欲しかった・・・

レンガアーチ橋の反対側。

炎天下のさなか、汽車や市電・洋館を眺めながらかき氷で涼む。至福のひととき・・・



SL東京駅近くの地下道付近から

SL東京駅の発車を正面から狙えるお立ち台があると、鉄チャン的にもいいと思うのですが・・・

トーンカーブを少し弄って炎天下の様を強調してみました。

SL東京駅への到着。

SL東京駅での方向転換

給炭台や給水スポートにも注目!機関庫がレンガ積みなんかだと最高ですが、あまり贅沢は言いますまい。

奥の車庫の中に9号機関車が少し見えます。次の機会はこちらを狙うつもり。

夕日の反映。客車の屋根構造の違いが面白い。

名古屋名物みそカツ丼。

翌日は桑名でジョサイア・コンドル設計の洋館・六華苑を見学

桑名は古い町なので、市内にいろいろ面白いものがあります。延命地蔵尊?

シャープ テレビ ラジオ の看板建築。
建物の構造からも歴史を色々推測できます。

帰りの新幹線。500系でした。

帰りの切符



 明治村の公式ホームページ。

無軸_top