無軸_top
 真岡鉄道    北柏はまだ大雨でしたが、真岡では晴れそうだったので撮影に向かいました。
  まあ、台風でもなければ、雨の中の撮影も悪くはないけどね・・・


我孫子から取手へ向かう途中、我孫子車両基地の 207系-900番台を車中から撮影。
 下り線に最も近い位置に留置されています。最近は仕業から外れているようです。

下館の小さなトラフガーター。

再度、寺内〜久下田で。手前が明るいのでストロボを焚いているような効果。
このファーストカットは良かったのですが、この後のカットでまたピンぼけ。
K10はやはり動態追尾が苦手なのか・・・K7に期待するところ大です。

このカットはまあまあ。湯気やらディーゼルの排気やらがあがっています。
普通の走行写真と云われても区別が付かない、お得感のある写真?

真岡〜寺内へ徒歩で移動。

竹林を通して。一度撮ってみたかったカットです。
小学校からの帰り道、ふと出会したような懐かしい光景を狙ってみました。
しかし、これも撮り直しをしなければなりませんなあ。

赤十字病院前の蕎麦屋でお昼。昼時だけの営業です。
病院前の蕎麦屋にはなぜか美味しいところが多いように思う。
器は益子焼のようです。
たたずまいのよろしい倉。

真岡駅の給水塔や転車台。
四角の給水タンクはあまり見かけないタイプ。

折本へ戻って北へ800m程歩き、歩道橋の上から上りを撮影。
こういうのも面白いですな。

正面に斜光線が射した瞬間


煙が全く出ませんな。(^^;)


16:13頃、折本で帰りの列車を待っていると、
早くも仕業を終えた機関車が真岡へ牽かれて行きました。

今回出撃の戦利品はこれだけ。番号が惜しい。8887


 真岡鉄道    先週に引き続き、またまた真岡鉄道へ。風が無かったので・・・


途中、我孫子で見かけた変わった形の電車。「宴(うたげ)?」こんな感じの魚がいますな。
ちなみに先週、我孫子車両基地に居た 207-900 は見かけませんでした。

今回の撮影でよく見かけたホタルブクロ。
蛍を入れて遊んでみたい。キキョウ科です。


寺内で下車。北へ1km程歩きます。
撮影場所に着いて下館への回送がすぐやって来たので、落ち着いて構図を考える間もなく折角の水鏡が台無し・・・

中途半端な構図ですが、これもまあ有りかな?

反対側の方が良かったなあ。


次はいつもの寺内〜真岡間。
ちなみに周辺はこんな場所です。

やっと撮れました。今日の掛け軸。

いつもの日赤病院前の蕎麦屋で昼食。

あちこち散策しながら北真岡へ向かいます。
絶妙な枝振りの松と石倉。 地酒の酒倉もあります。

真岡物産会館


五行川へ移動。 あらら・・・またやってしまった。
先頭まで写し込まないと・・・

接近中

トラス橋は形がはっきりしているので水鏡向きですな。

撮影場所はこちら↓

ポピー


北真岡から真岡へ
エンジンオーバーヒートにより5分延着。こんなこともあるんですねー。

真岡で下館から戻ってきた汽車を観察。
下館から戻ってきた汽車。後尾にC12

今度は同じ番線にディーゼルカーが入線。

汽車に連結するのかと思いきや、
そのディーゼルカーは茂木に向けて発車していきます。

一方、C12はDE10に牽かれて機関庫へ。

小学生の頃、踏切で飽くことなくD51の入れ換えを眺めていたことを思い出します。

もう少しスローシャッターの方が良いですな。

貯炭場の脇を通り過ぎ・・・

転車台で転向中。

パワーショベルで給炭。こんなところは時代を感じますな。
右のやぐらは給水塔。

今回使用の切符。
8894 先週から7番しか番号が進んでいません。


> 真岡鉄道 その5 へ
無軸_top